玉置アトリエ TAMAKI Architectural Ateler

設計料(監理業務までを含みます)は当アトリエの場合は工事総額と規模と設計難度で決めさせて頂いております。詳細はお問い合わせ頂きたいのですが、「住宅の場合ですと工事費の一割程度」を目安にお考え下さい。

工事費が上がりますと率は下がり、工事費が下がりますと率は高くなります。6000万円の工事の場合ですとその9.6%、2000万円の工事の場合ですとその13.7%が一般的な住宅の場合の例です。

お支払いの時期は発注時に着手金として30万円、基本設計終了時に全体の1/3、実施設計終了時に全体の1/3、工事終了時に残高の精算として頂いております。