グリオとメロコのおもしろ写真集


23.イグアナうんち道


イグアナ放し飼いの永遠のテーマ・・・それはうんちの始末です。
あっ、カーテンレールの下、あっ、ふとんの上、あっ、座布団の上・・・座ってしまった、
もう発狂しそうです。
ここではHaitamanちの秘伝を紹介します。
暇でないととても出来ないという躾けの成果をごらん下さい。


1.おまるの準備

食卓テーブルの上におまるを用意します。
右がグリオ用、左がメロコ御用達の一品です。
何を隠そうただのプラスチック容器、でもピンクで可愛い。
Haitaman用は、もう一寸先で購入の予定。
場所的に、みそくそ一緒と言います。


2.グリオのセットアップ

グリオを食器棚の上から引きずり降ろしておまるに
乗せます。
そして脚をうんちの時のポーズにセットします。
こうしてイグアナにプレッシャーをかけます。



3.うんち出た

ブッシュー・・・ありぁ、もう出たんかいな。
儀式の段取り狂うてもた。
しゃーない、メロコで写真撮ろ。
(この間10秒早すぎる)





4.おしりふきふき

尻尾を持ち上げてティッシュでふきふきします。
うんちが軟らかいとなかなか拭ききれません。







5.メロコのセット

メロコで儀式続行。
おまるに乗せます。
グリオはすっきりした顔でベランダ行きを待っています。








6.脚のセットアップ

脚をうんちポーズにセットします。




7.うんちのツボ押し

おしりを少し持ち上げるようにして、前から後ろに
軽く押しながらしごきます。
この時、うんちでろでろ早くでろ、などと呪文を唱え
ながら一緒にきばります。
飼い主が催すことがあります。



8.出た!

そしてメロコも出ました。
おしりを拭いてやり二匹ベランダへ。
今日は良い天気です。













本日の戦果は、三戦三勝(グリオ二回メロコ一回)。
しかし夏が来て一日七戦もあると、取りこぼしが出てきます。
かようにイグアナうんち道は厳しいものです。
修行あるのみ。
そして暇も要ります。
(1998.4.11)

戻る