グリオとメロコのおもしろ写真集


22.イグアナラブジェネレーション


窓際で冬の日光浴。
この日は、ラブラブのラブジェネレーション。


メロコの定位置

ピアノのイスはメロコの定位置です。
イスの黒いレザーに日光が当たり、表面が熱くなります。
そこへグリオが・・・。

グリオ「メロコ上がらしてもらいまっさ・・・どっこらしょ。」
メロコ「・・・・・」






ラブジェネレーション


ラブジェネはキムタクと松たか子。

メロコ「誰が松たか子やねん。」
グリオ「ん! 吉本の花子か?」








あごタッチ


グリオ「おっ、珍しくスキンシップかいな。」










ズリズリ


メロコ「かいーの  かゅぃーの  飛んでいけ。」
    「このタテガミようきくわ。」
グリオ「ん!今度は、寛平か? ほんまずっこけたわ。」






メロコはただ単に、あごの下がかゆかっただけのようです。
こうして「どこがラブジェネじゃい、色気の無い。」という日光浴の日々が続きます。
このところ仲良しのグリオとメロコです。
平和でんなあ。

(1997.12.13)

戻る