グリオとメロコのおもしろ写真集


18.イグアナのふとん


秋です。
イグアナ達にも暖房が必要です。
ところが貧しいHaitamanちでは、全館暖房などとても出来ません。
そこでこのようなことを・・・・・。


爆睡中

午後9時です。
早くもイグアナ達は食器棚の上で夢の中です。
珍しく仲良く寝ています。

Haitaman「おうおう、ふとんも着んと寝とんかいな、風邪ひくで。」
グリオの寝言「むちゃくちゃ言うとんなあ、イグアナがどうやってふとん着るねんな。」


グリオのふとん

Haitaman「ほなふとんかけたろ、今日は緑色や。」

ガソリンスタンドでもらった膝掛けですが、なかなか軽くて暖かいです。



メロコのふとん

Haitaman「メロコのふとんは青色や。」








食器棚の上

ちなみにこんな感じです。
部屋の中で最も高い場所で、イグアナ達が最も落ち着くところです。
煮炊きするところなので、最も暖かいところでもあります。
手前のカーテンを伝って上り下りします。
レールは今にも落ちそうです。
まあしょうがないか。



起床

Haitaman「グリオメロコ起きたんかいな、おはようさん。」

ふとんも蹴らんと良い寝相でした。
さあご飯食べよか。


冬になると熱板があんかに変わります。
ふとんが二枚になります。
徹底的に寒いHaitamanちです。
イグアナの文句が聞こえてきます。
「寒いやんけ、もうふとんから出えへんぞ。」
でもウンチの時は引きずり降ろされます。
我慢しなさい!

(1997.11.15)

戻る