50 グリオ・雪


寒冷前線の雨が、昼前から雪に変わりました。

ぼた雪の降る灰色の空を見上げながら
グリオは、数奇な運命を感じているようでした。

「思えば遠くへ来たもんや・・・いろいろあった。」
「それにしてもさぶーっ。」

「渋い茶ぁ飲みたい。」・・・これはHaitaman。
「グリオ入れてくれ。」

イグアナが茶を運んだらテレビに出れます。

このあたり二度目の積雪です。









【おまけ】
これHaitamanの車

雪が積もって汚れの見えない
滅多にない瞬間です。
記念撮影もの・・・?

(1999.02.11)







戻る