「この一枚」の写真集45 朝日のグリオ


陰の中に射し込む光で浮かび上がる自画像。
まるでレンブラントの絵のようではありません。

この場所は、この時期Haitamanちで最も早く
朝日が射すところ。
早起きのグリオは早速移動して、躰いっぱいに
光を浴びようとします。
喉カーテンも全開です。

やはり光線の好きなイグアナ!

ところでこのシートの下は何でしょう?
Haitamanの大切なア・ン・プ。
グリオ、ショートさすなよ。

(1999.01.02)







戻る