105 荒技     


図体が大きくなってからと言うもの、
なりをひそめていた荒技
「左右半ひねりカーテン登り+
体バランスレール渡り」
久々に出ましたなあ。

解説さしてもらいまっけど、相当危険な
大業でんねや。
先ずカーテンが外れるという危険がありま。
次にレールが落ちるというおとろしいことが
考えられまんねや。
あとはグリオの技術でんなあ。

体重に諸々の強度が耐えるかというのも
恐い話でんなあ。
人間だったらやりまへんで。
イグアナだったらええんかとおこられそう
でっけど、本人がやると言うもんでっから。
もう手に負えまへん。

な、もうカーテンの金具外れとる。
しりまへんで。







方向転換・・・最大の難関でんなあ。
落ちまいとする技術が、四肢に
光っておりまする。












これで滑るように渡るんですわ。
ええ顔しとりまっしゃろ。
職人さんの顔ですわ、集中でんなあ。












たどり着いたようですね。
ここで気い抜いて落ちたり
すんのが素人ですわ。
まあグリオは修羅場くぐっとりまっから。

グリオ君、久々にええ芸見せてもらいましたで。
・・・何やて・・・食器棚の上に行きたかった
だけやてか。
ゆうたらあかんがな。     (2000.04.22)




戻る