348 鳥たち10 (アヒルレース)


対岸の土手で、土をほじくり返していた
アヒル達。

パンのおっちゃんが来たでぇー。
かしゃかしゃかしゃ・・・ポリ袋を振る音。

距離はおよそ30m。
最終コーナー
全員曲がりよったな。
その頃対岸にいた水上組は、・・・
泳ぐ泳ぐ。

実はこの4羽は、道に出ない
ように隔離されているらしい。

理由は、人を襲うから。
ほんまかいな。
陸上組は、走る走る。

こちらはもう着いてしもた。

「はよおくれ。」
ふうふう言いながら、
走ってくる。
アヒルの全力疾走を、
初めて見た。
すっ凄い、・・・おっ遅い。
かくして朝食となりました。

10羽、満腹する量はあります。
大丈夫。

     (2007/10/14)

戻る