346 2007/09 タイ 寺院編3(ワット・ベンチャマボピット)


駐車違反の取締りの厳しいエリアは、
三輪タクシーで移動します。
視界良好の下、走る走る。
原付?みたいなエンジンで、
客4人でっせ。
音、バタバタバタいいまんねん。
スリルもたっぷり味わわせて頂きました。
ここが、ワット・ベンチャマボピット・・・
二回は言いませんよ。
別名、大理石寺院と言います。

イタリアのカラーラから取り寄せた
大理石で、出来ています。
玄関の守り神。
獅子舞顔で、愛嬌があります。
ご本尊です。
やはり光っておりますね。

丁度日本人観光客の一団が
来ており、引率者が、
じゃんじゃん写真を撮りましょう
などと言っておりました。

それで、ピントの合った写真が
撮れました。

回廊にあった仏像。

金目銀目なのですが、
何か意味があるのでしょうか。
通路も大理石。
呼び名通りです。

あんまりええもんは、
落ちていないようですね。

駆け足のお寺巡りは、
これにてお終い。

・・・次はあるのでしょうか。

   (2007/09/20)

戻る