326 2006/07 タイ ショッピング編


二年半振りのタイ。仕事もそこそこ終わって、日曜日は自由時間となりました。一人でぶらぶらバンコク市内観光のいろいろ。
言葉は全く通じませんが、まあ何とかなるものです。

BTS(Bangkok Mass Transit System)スクムビット線の
かっこいい車両。

もっぱらこの沿線を移動しました。
終点モーチット駅の近くにある、広大な日曜マーケット内の、
皮屋のおっちゃん。

胸のプミポン国王バッジに対し、Haitamanの着ていた
国王即位60周年記念ポロシャツ(下の写真)。

おっちゃん「おまえ日本人やのに、お祝いしてくれてるんか。」
Haitaman「We love King や。」
(タイ文字の刺繍に、この文言があります。)

で、スティングレーを見せてもらって、いろいろ講釈を聴く。

で、「どうじゃ。」とシャツめくって背中の桜吹雪を・・・違います、
腰のベルトね。

商売物を一杯ぶら下げておりました。

左腰、ワニの手か?右手に持ったかぎ爪グッズ?
ベルトの上の白い物は、人間の皮。
記念の色は、黄色。(誕生日 月曜の色 火曜はピンクだとか)

黄色のシャツを着ている人が、多かったですよ。

このシャツは、300バーツ。
実は、会社の人にもらったお宝グッズです。
おっちゃんのところで買った、スティングレーの小銭入れ。

まあ値段に見合った模様の具合かな。

左がオールドスティングレーとか。
「星」がちょっと大きい。

タイ土産に関しては、スティングレーフリークとなりました。
やはり日曜マーケットの、変な彩色のイグアナ。
後ろにドラゴンがいる。
プルンチット駅前の免税店。

「HILLTRIBE GOURMET COFFEE」の試飲販売を
していたチェンマイ美人。

このコーヒーは Arabica beans だそうですが、
とても美味かったです。

コーヒー栽培は、タイ北部のゴールデントライアングルでの
ケシ栽培を、止めさせるための施策とか。

写真を撮ってもらうのがうれしかったようで、
モニター画面で確認しながらOKが出たのが、
この一枚。

ここではじっくりと選んで、またしても
スティングレーのキーホルダーをゲット。
「星」が大きい。


観光コースになっているのか、バス一台分の日本人が
ドヤドヤとやってきて、短時間であれもこれもと大量に
買って、あっというまにいなくなった。

それらの客の一人であったろうお姉さんが、飛行機の隣の席
に座った。
あれこれと聞いてきたので、スティングレーのバッグを
見せてあげたら、知らなかったと悔しがった。
本では紹介されていなかったらしい。
サイアム駅前の「SIAM PARAGON」(デパート)の
高級品フロア。
「JIM THOMPSON」は、タイシルクの店。
隣が「Cartier」やった。
あんまし関係無いフロアやったな。

5Fの映画館で、スーパーマンをやっていた。
見たかったが、タイ語の字幕なのでパス。




何しに行ったのやら分からない旅が続く。

          (2006/07/11〜17)

戻る