324 2006/07 タイ フルーツ編


二年半振りのタイ。やはりトロピカルフルーツでんな。圧倒的な物量でした。
完熟の味、冷えてなくても美味い。

ホテルの近くの果物屋さん。
品揃えが豊富で、よく売れている。

数字は、kg当たりの値段。(バーツ:1バーツ3円ぐらい)
シュガーアップルを買った。
良い方2個で95バーツ。

皮に近い部分が、砂糖のように甘い。
会社の現場で出されたドリアン。

ドリアンの好きなおっさん(もちろんHaitaman)
が来ているということで、誰かの差し入れ。

仕事中に、もっと食えもっと食えと勧める。
贅沢させてもらいました。

しかし現地の人が持ってくるドリアンに、外れ無し。
「叩く」という話も・・・手では無理やね。
これも現場で食べたランブータン。
味は、マンゴスチンの系統かな。

現場はエアコンが無いので、このような味は、
生き返ります。
名前???
フルーツと思えない。
果肉は、下の写真。
あまりジューシィではない。
Haitamanは好きですが。

日曜日に行った、日曜マーケットのパーラー?
の冷蔵庫。

Haitamanの目当てはココナツ。

注文すると氷をかき分けて、
ギンギンに冷えたのを取ってくれた。
ちょっと生臭くて、ほのかに甘い天然ジュース。

驚くほど量が多い。

果肉を食べるスプーンが付いてきたが、
生ではちょっと。

60バーツ。



何しに行ったのやら分からない旅が続く。

          (2006/07/11〜17)

戻る