278 タイの犬洗い


3/1〜6のタイ出張。
今回は、ホテルと工場との往復のみ。
ネタがおまへんのや。
と言いながらもちょっとだけ。

車窓風景1:歩道で犬を洗う女性

石鹸をなすり付けている。
じゃぶじゃぶ水をかける。

犬はひたすらじっとして、
気持ちよさそうでした。
タイ人と犬との関わりを見たようで、
何だかうれしい気がしましたな。
近所の八百屋で買ったビワ。
ではなかった小型のマンゴー。
長さ6cmだが、種も5cmぐらいある。
味は、きりりとして美味い。
17個150バーツ。

この時期、果物の種類は少ない。
ドリアンは皆無・・・残念。
車窓風景2:祭り会場に稼ぎに行く、
        テキ屋の親父

3/5はタイの祝日。
あちこちに祭り会場があった。

日本なら、違反切符だな。
空港の免税店で買った、
ハイタマン♀への土産の財布。

こんなものは初めて見た。
(知る人は知っているでしょうね)

エイ(スティングレー)の皮でんねや。
白い模様は、背びれ付近の鱗だとか。
一匹で一模様。
この財布は、豪華絢爛三匹分。

Wallet for Lucky Money・・・金運を招く財布
と欧米で言われている。

ハイタマン♀「何の偽物やねんな。」
Haitaman「何を言うか、ケチなわしでも
たまには本気を出すんや。頭が高いわい。」
ビーズのようにキラキラ光って美しい。
鮫皮と同様、抜群の耐久性とか。

              (2004/03/05)

戻る