215 こたつの一日


起床!

こたつ毛布をぱっとめくると、
恨みがましい視線が飛んで
きた。
「眠いがな。」
「はよ飯食って仕事に行きや、
Haitamanが交代したるから。」
と思うぐらい気持ち良さそう。
昼間は毛布を巻き上げて。
何でかと言うと、一旦出たら
入れない。

バリケードにあごを乗せて
くつろぐバジル。
何でバリケードかと言うと、
熱板はここまで。
            
ちょっとした運動も出来る。
これは寝る前。

バジル箱亀じゃな。

大体首を引っ込めて寝る。

かくしてこたつの一日は
過ぎていく。

めでたしめでたし。

      (2002/12/07)

戻る