190 白いバジル


食器棚の上。

この場所は、メロコの時代から
時間が止まっています。

・・・毛布も同じ。
有毒ガスが出ると言って、
一緒に焼いてくれないのですよ。
ちょっと思い出しました。









起床!

毛布をはぐると・・・
しっ白い、いつも白おますがな。
目が開くと、おお生きとったか。
一期一会やなあ。
・・・意味不明。

「眠たいやんか、あと30分。」
と言いたそうな目ぇしとる。





朝食のスパゲッティには、反応しました。
麺類大好きなようです。

ちょっと顔色も戻ってきて、貧血治療中の
Haitamanみたいですが。

バジルは、黒灰色の中にピンク色があって、
グリメロとは違います。
一日の中で様々に変化して、楽しめます。

この辺にも、イグアナの面白さがありました。

                 (2002.06.23)















戻る