トップへもどる

源氏物語千年紀って?

2008年(平成20年)は、源氏物語が記録のうえで確認されるときからちょうど一千年を迎えます。(紫式部日記の寛弘5年(1008年)11月1日の条には、「若紫」や「源氏」などの記述があり、この時点で源氏物語が読まれていたことが確認できます。)
源氏物語全編五十四帖のうち、最後の十帖は宇治を主な舞台にしているところから、特に「宇治十帖」と一般に呼ばれています。

詳しくは、源氏物語千年紀委員会HP

 

主催 サハラファーム宇治

Copyright (C) 1998 Sahara Farm Uji. All rights reserved. Designed by まあ工房