アグニホートラ日本版

縄文アグニホートラの勧め

ホームページTOPへ

最強の磁場:
地場調整
蜜蝋蝋燭
アグニホートラ
縄文アグニ
ホートラのすすめ
縄文アグニ
ホートラの基本
縄文アグニ
図解実施法
縄文アグニ
器具と材料
不動明王
アグニホートラ
代替医療と
しての日本版
縄文アグニと
C60フラーレン
何故異変が
起こるのか
アグニホートラ
を始めよう
Agnihotra
開始直前
医療分野の
活用例
樟脳・乳香・松脂 驚異のアグニ
ホートラ効果
日本版を
開発した経緯
日々編・根源的な話 日本版の存在意義

事務所にて燃焼中
縄文アグニホートラは宗教儀式ではなく、 伝統的な環境浄化法です
材料や方法は自由です
☆原発事故の影響がじわじわと広がっています。アグニホートラ日本版で燃やすのは天然素材であれば何でもOKです。

☆炎の大小で効果に変わりはありません。気分や場所の都合で決定してください。アグニホートラ日本版には約束事や禁止事項は一切ありません。材料や実施手順についての説明は私の環境や習慣に合わせたものです。その通りにしなければ効果がどうのと言うマニュアルではありません。 ご自身の感性と判断で自由にアレンジしてください。
不動明王アグニホートラもあります。

☆安価で使い易い灯心としてお勧めのワラ縄は、ホームセンターで入手できます。太さ2分〜3分5厘、長さ140〜100m、価格700〜1000円。近くで見つからない場合は、以下で通信販売しています。
株式会社フジタ
〒624-0823
京都府舞鶴市京田128
TEL:0773-75-3653
FAX:0773-75-3773
mail:info@fujita-kyoto.co.jp
株式会社フジタのホームページ
http://www.fujita-kyoto.co.jp/index.html

縄文アグニホートラの意味
 2年間インド式アグニホートラを基本通り日の出・日の入りに実践しました。その間に日の出と共に自然に目覚めるバイオリズムは形成されましたが、なんとも説明できない違和感を感じるようになりました。アグニホートラを始めようとすると身体が強張って、寒気を感じるようになり半年間中断しました。

 そして福島原発の事故が起こり、放射能対策としてアグニホートラがネット上で話題になり始めた矢先に、大阪や東京の税関で牛糞の輸入がシャットアウトされました。それが原発事故と関係があるのかどうか分かりませんが、インド及びアメリカ式のアグニホートラは材料が入手できずに実施する事は不可能になりました。アグニホートラについては一定期間毎日実践した事によって、日本国内では絶対に得られない気付きが多々ありました。もっとも大きな気付きは、儀式的な部分に大きな意味は無く、一定の条件を満たした材料と必要な要素を加えてピラミッド容器で繰り返し火を焚く事がポイントだと言うことです。

 時間に追われ、マントラを覚え、輸入でしか入手できない材料に拘る事に意味はありません 。 但し、ピラミッド容器については大変理に適った偉大な発明だと思います。 日本人に適したアグニホートラを開発し、経済的な負担が少なくて、どなたでも簡単に実施できます。

 ※宗教や儀式として執り行う場合は、決められた材料で正式な手順で実施する事に意味はあると思います。アメリカで普及したアグニホートラはインドのオリジナルをかなり簡略化しています。何らかの物理的な効果が生じる事は確かで、縄文アグニホートラは環境浄化の一実験とご理解ください 。

火を扱う事は脳の活性化に繋がると言う研究論文があります
火育による次世代育成
藁等を入れたピラミッド
 植物性の藁縄・菜種油と、動物性のラード・投入用羽毛のバランスは、ご自身の感覚で量を決めてください。厳密に同量にする必要はありません。
点火
 菜種油を染み込ませた藁縄を蝋燭の火で炙ります。十分に炎が大きくなるまで炙らないと、 ピラミッドに戻した時に消える事があります。少々時間がかかります。
銅の皿と油付けの羽毛
 ピラミッドが響き始めるきっかけをつくる羽毛もしくはアキョウを準備します。 藁縄が安定して燃え始めたら、二回に分けて炎の上に置きます。
燃焼中に油を継ぎ足し
 燃焼時間の延長は、菜種油を追加するだけです。引火しないように縁から静かに注ぎます。 途中で火を消したい時は燃えないもので蓋をします。
灯油ファンヒーターの熱で
 冬はラードが硬くなって絞り出すのが困難になります。暖房機の熱気があたる場所に置けばすぐに軟らかくなります。
CDケースにラードとお湯
 ポリケースにポットのお湯を入れて、ラードのチューブを漬けると短時間で軟らかくなります。蓋と手提げハンドル が付いていると便利です。
点火用に脱脂綿(好みによる)
 藁の切れ端を点火用にすると、火が点き難くすぐに消えますので、コットン100%の脱脂綿に油を染み込ませて着火剤にすると便利です。 但し藁縄でゆっくりと点火するのが楽しいと感じられる方には必要ありません。
放射能対策としての実験に参加しませんか
 縄文アグニホートラは何方でも簡単に取り組める放射能対策として唯一のものかもしれません。O−リングテストで割り出したものですから科学的な根拠はありませんが、有害な放射能の振動に対して、一定の範囲に結界のようなものを形成してシャットアウトする効果があると反応が出ています。同時に生命エネルギーを活性化し放射能の毒に対する耐性を高める効果も期待できます。汚染が軽微な地域では、始めて3ヶ月で何らかの変化が起こると反応があります。 多くの方が実施して点が面になるとより大きな効果が期待できます。道具さえ手に入れば何方でも無理せず簡単に取り組む事が出来ます。特に関東の方は是非実験に参加して下さい。福島では既に縄文アグニホートラを始めた方が連日長時間火を焚かれています。こちらは情況が深刻な為に効果が出るまで6ヶ月かかります。

アグニホートラが形成する結界とは
 コミックやアニメで結界は敵の攻撃を遮断する幕や壁のように描かれています。ところが結界は一定範囲の共振(響き)であるとO−リングテストの答えが出ます。一定範囲内の全ての事物が共振して、外からの有害な響きを侵入させないのが結界です。アグニホートラ用ピラミッドの響きにはそのような効果があると答えが出ます。また、その響きには動植物の生命エネルギーを活性化する効果が有る事は 、実践によって確認済みです。
※結界は幕や壁ではありませんので、外に出ると効果が失われるものではありません。細胞レベルの共振が続いていると、何処に移動しても結界で守られている状態が持続します。
※インドで起こった農薬工場の爆発事故で2家族だけ被害を受けなかった事とチェルノブイリ事故の際にアグニホートラを実施した近くでは放射能が検出されなかった例は、結界が形成されていたと考えると辻褄が合います。福島原発からは今後も放射能が漏れ続けますので、多くの方が縄文アグニホートラを実施して結界の数を増やしていく事で、人的被害を抑える可能性があります。

アグニホートラがカバーする範囲
  効果を及ぼす範囲は目的によって異なります。半径3.5Km高さ12Kmが最大で、 半径350m高さ1.2Km、半径35m高さ120m・・・これは一応の目安で明確に段階がある訳ではありません。社員の士気高揚、店舗の活性化が目的であれば、最も小さな範囲に収まるオフィスビル1棟分に強い効果を及ぼします。

実施のタイミングは自由です
 実施タイミング、燃焼時間は自分の都合に合わせて無理の無いように、しかしある程度継続実施できるように、日常生活の中に空き時間を見つけてください。準備からピラミッドが振動するまで10分もかかりません。振動が始まったら、側に付いている必要はありません。後片付けは5分もかかりません。燃焼中に用事ができたら金属の板で蓋をすれば一瞬で中断できます。
※その日の都合で時間が割けない場合は無理をする必要はありません。実施できる時はやると言う意識で取り組まないと、依存心や妙な優越感を引き寄せる事になります。 特別ではない日常の習慣となった時に、思いがけない効果が表れるかもしれません。

ピラミッド容器で火を焚くと物理的な現象を引き起こします
 アグニホートラを聖なる儀式と認識している方が多いのですが、現実にインド式を2年間ほぼ毎日続けた経験から、物理的な現象を引き起こす技法の一つであって、様々な約束事は宗教的な理由と言うよりも三次元的で合理的な理由がある事が判明しました。それを踏まえて日本向きに改良したのが縄文アグニホートラです。

ピラミッド容器の入手先(いずれも牛糞は付きません)
シーターラーマ
アグニホートラキットを扱っている日本のショップ。
価格8,420円(税込)
Agnihotra Direct:Complete Agnihotra Kit $59.95(送料込)
支払いはPayPalが安心です。インドから品物が届くまで2〜3週間ほどかかります。
Starter Agnihotra Kit with CD for computer $65(送料別)
支払いはPayPalが安心です。送料が加わるとシーターラーマとほぼ同額になります。
銅トレー等も注文できます。 アメリカから品物が届くまで2週間ほどかかります。

縄文社会は高速回転するC60フラーレン分子が日常空間に満ちていた
 縄文の人達は私達が考えるよりもはるかに脳が進化していたのかもしれません。三々五々と縄文人は海を越えて世界中に散らばって行ったと植原先生は考えておられます 。少し調べてみれば縄文文化の影響を世界中に見る事ができます。どのような手段で世界を行き来したのかは不明ですが、現在の文明とは異なるテクノロジーを有していた可能性も考えられます。生活の場から落ち葉焚きや焼却炉が消え、回転するC60フラーレン分子が枯渇した環境で生活する現代の日本人は、縄文人よりも個々の能力は平均的に劣っている可能性があります。活発に回転するC60フラーレン分子を発生させる縄文アグニホートラが今後何を引き起こすかは未知数です。 実際にどれほどのC60フラーレンが発生しているのか、発生しているとして放射能汚染に対して除去や軽減効果があるのかどうかは現時点では分かりません。
振動のきっかけをつくるのは玄米ではなくて動物性素材です
 羽毛、ウール(獣毛)、アキョウ、絹等、継続して入手可能なもの。羽根枕に詰められたフェザー(400〜500円)は入手が簡単で価格が手頃です。汚れて着られなくなったダウンジャケットの中身でもOKです。着る事が出来なくなったウールのセーター・ブレザー・礼服等を細かく切る等。 但し抜け落ちたペットの毛は駄目です。ロバの皮を煮詰めたアキョウという粉末もあります。油に混ぜてドロドロのスープにします。 高価ですが1年間は十分に持ちます。『阿膠粉末』 150g 4980円

 玄米と同様に間隔を空けて2回投入します。投入時に「ありがとぅ〜」でも何でも自分の好きな言葉をゆっくり伸ばして唱えます。ピラミッド振動のスターター役としては、羽毛もウールもアキョウも差はありません。その後にマントラの代わりに自分の好きな音楽を流すとC60フラーレン分子の動きは活発になるようです。音楽無しで好きな言葉を繰り返したり、歌ったり、演奏しても効果はあります。


Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail